AGAの薄毛対策について

頭頂部や生え際が薄くなってきて薄毛対策をしているものの、効果が見られない方は、AGA治療を始めることをお勧めします。
従来の薄毛対策は、ドラッグストアなどで育毛シャンプーや養毛剤を購入して使うケアが一般的でしたが、最近では医療機関で治療が受けられるようになりました。

市販の育毛剤やスカルプシャンプーでの薄毛対策と異なり、医療機関での治療はその効果に特徴があります。
AGAは生え際や頭頂部が薄くなるのが特徴の薄毛で、男性型脱毛症と呼ばれています。
男性ホルモンの分泌がカギを握ることがわかっており、その物質に作用する内服薬で治療が行われています。
内服薬は皮膚科や美容外科、発毛専門クリニックなどで処方してもらうことができます。

AGAの治療は自費で行われる治療ですので、医療機関によって治療にかかる費用は異なります。
内服薬のみの場合、1か月あたり10000円前後かかるのが一般的ですが、クリニックによって多少異なります。
血液検査や外用薬の処方なども加わると、もう少し費用がかかると考えたほうが良いでしょう。

AGAの治療を受けたことで薄毛の悩みが解消できたという症例は非常に多く、その様子はクリニックのホームページや個人のブログなどでも紹介されています。
頭頂部や生え際の薄毛でヘアスタイルが思うようにならなかったり、現在帽子やかつらなどで隠している方は、AGAの治療を受けて悩みを解消してみてはいかがでしょうか。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ